Home > チューニング > 初めてのダートトライアル
初めてのダートトライアル
走って楽しむ参加型モータスポーツ!

ダートトライアル(ダートラ)は未舗装のコースを全開でアタックする競技です。 未舗装路ならではの豪快なドリフト走行が魅力で、毎週のように競技会や練習会が行われていて、参加者が多いのも特長です。レースとは違い、1台ずつ走るので他車とのトラブルもありません。 難しいことは抜きにして、なにより、全開で土の上を走るという爽快感がたまりません。

STEP 1 まずは安全装備から

ダートラに最低限必要な装備は

・ヘルメット

・レーシンググローブ
・シートベルト
・ロールケージ(ロールバー)

・ラリータイヤ です。

意外に少ないでしょう?どの装備もドライバーの安全を守るための装備です。最近のダートラコースは良く整備されているので、初めてのダートラであれば、ガード類や足回りの強化が無くても大丈夫です。

とにかく、まずは走ってみてその魅力に触れてください。ガレージシロクマでは、良く仲間と練習会に行っています。どうやったら練習会に行けるのか、なにから始めればいいのか、聞いたら恥ずかしい事なんて一つもありません。ぜひお問い合わせ下さい。

ダートラ向きの車両の紹介もできますし、中古競技車両の案内ができることもあります!

シロクマデミオダート仕様
ヘルメット レーシンググローブ シートベルト ロールゲージ ラリータイヤ

STEP 2 もっと楽しく走るための装備

もう一歩つっこんだ装備は、ガード足回りデフ(LSD)強化クラッチブレーキあたりになります。

ガードは路面から車両の下回りを守るための装備ですが、最近のダートラコースはかなりキレイなフラットダートなので、走るだけでこわれちゃう、というような事は少なくなりました。車種によって必要な部位も変わってきます。

足回り画像足回り(ショックアブソーバ+スプリング)はオススメしたいところです。ガレージシロクマは、ダートトライアル向きの足回りや、そのセッティングについて、沢山の情報を持っています。
持っているだけじゃ宝の持ち腐れなので、是非皆さんの車に発揮させてください。イイ足つくりますよ〜〜

LSD画像

LSDはリミテッド・スリップ・デフの略で、タイヤの左右回転差を抑制し、トルクを路面に伝えやすくします。言うと難しく聞こえるのですが、未舗装路など安定しない路面では、LSDがあるととっても走りやすく、車も安定します。方式も色々です。もちろんガレージシロクマが選定をお手伝いします(技術的な質問や効能について詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください)。

強化クラッチはクラッチの切れや繋がりを良くし、スパッスパッっとしたシフトチェンジを可能にします。

STEP 3 気合いの乗るレーシングギア

 

ダートトライアルは長袖長ズボンなら参加できるのですが、やはりレーシングスーツレーシングシューズは着用したいモノです(ヘルメットとレーシンググローブは義務です)。安全面はもちろん、着ると気合いも違いますしね。

スーツ レーシングシューズ

STEP 4 番外編:あるともっと楽しめるグッズ

シロクマデミオダート仕様

長靴 ブルーシート エアゲージ 油圧ジャッキ

STEP 5 更にタイムを求めるために

走る楽しさを感じると、だんだん車を意のままに操りたくなってきます。そんなドライバーのこだわりにもガレージシロクマはお応えします。ドライバーのレベルが上がるにつれ車に求める内容が変わってきます。ドライバーとの対話を大切にするガレージシロクマは、そんなお話を聞きながら、なにが一番良いかを常に考えています。さまざまな要求に信頼の技術と豊富な経験でお応えします。